キャンメイクのクイックラッシュカーラー使ってみた。

キャンメイクのクイックラッシュカーラー(ブラック)を最近購入致しました。


理由は、マスカラ落ち防止のためです。私は今まで、早い時は昼過ぎからパンダ目になってしまっており、その都度化粧直しをすることをとても手間に感じていました。様々なメーカーのウォータープルーフマスカラを試してきましたが、変化はありませんでした。マスカラが落ちやすいことに悩んでいたところ、友人からこの商品をオススメされたことが、購入のきっかけとなりました。この商品をトップコートとして使うと、マスカラが友人になっても下まぶたに転写されないと聞き、パンダ目の悩みから解放されることを期待して手に取りました。
実際に使用してみて、嘘のようにマスカラ落ちがなくなりました。また、かなりしっかりとボリュームアップ・カールアップされるため、特別な日以外はこれ1本でも十分だと思います。また、値段がとても安いところも良い点です。1本680円と、かなり試しやすい価格です。悪い点として、しっかりまつげに着く分、化粧落としが大変です。かなり落ちにくく、マスカラリムーバーを使わないと落ちません。私は今まで通常のオイル型化粧落とししか使用していませんでしたが、これだけではどうしてもマスカラが残ってしまうため、マスカラリムーバーもあわせて使い始めました。
パンダ目防止という当初の目的が叶い、今回この商品を購入してとても良かったと思います。
この商品はカール持続効果とウォータープルーフ効果を謳っていますが、この謳い文句に間違いはありません。十分すぎるほど効果があります。また、”「マスカラ下地」「トップコート」「マスカラ」として1本3役で使える”とも謳っていますが、この使い方もすべて可能です。とても安価なこの1本ですべての機能を網羅することができるので、とてもコストパフォーマンスのいい商品です。
今回の体験から、コスメを選ぶ観点として学んだことがあります。値段の高い商品がすべて良い商品ではなく、安い商品でも驚くべき良い商品があるということです。実際に私はパンダ目に悩み、高価なウォータープルーフマスカラやウォータープルーフのマスカラトップコートを複数試しましたが、今回購入した1本680円のウォータープルーフマスカラの方が圧倒的に落ちにくく希望通りの商品でした。今後は高いコスメだから効果があるだろう、とだけ考えるのではなく、広く色々なメーカー・種類のコスメを見るようにしたいと思います。

KOSEヴィセクレヨンアイカラーを買って使ってみた感想・・

様々なアイシャドウが出回っているなか、何を選べばよいのか?使い心地?値段?知名度? 今回、購入した商品は、KOSE Visse(ヴィセ)クレヨンアイカラー(ブラウン)です。

ふらっと立ち寄ったドラッグストアでメイク用品をみていたところ、今まで使ったことが無いクレヨンタイプを、たまたま手にとったのがきっかけでした。 アイカラーとしてもアイラインとしても使用できて、「ぼかして引いて自由に描ける濃密発色のアイカラー」が謳い文句。おまけに、艶のある濃密発色。いつもペンシルのアイラインとパウダーのアイシャドウを両方使っていたので、「艶」という言葉にとても惹かれました。おまけに、削らず使えるくりだし芯とのこと。これは、時短にもなって一石二鳥!と飛びつきました。購入後早速、使用してみたところ、まさに謳い文句どおりの使い心地でした。

一度引いたアイカラーを指やチップでぼかすこともでき、発色もとても良く艷やかさにも嬉しくなりました。そして、艷やかなのにベタベタとしない、さらっとした仕上がりになります。クルクル回すだけで、クレヨンが出てきてくれるところも、期待通りの手軽さでした。 ピュアゴールド配合とのことで、今まで使っていたパウダーのアイシャドウよりも、立体的に見えました。

あえてダメなところを挙げるとすると、今までブラックのアイラインとブラウンのアイシャドウを使用していたので、このクリームアイカラー(ブラウン)を、謳い文句のアイラインとして使用するのは少し物足りなさを感じました。

良いところダメなところを踏まえて、トータルすると、結局は買って大正解でした。少し物足りなさを感じるときは、既存のアイラインを付け足したりもしていますが、ナチュラルにしたい時は、クレヨンアイカラーをまぶたにぼかしたりしながら使用しています。今までにない仕上がりですが、それはそれで新しい発見ができて楽しんでいます。

店頭にはカタログ等々に色々な謳い文句が書かれていて、雑誌等でも評判などが載っている場合もあり、ワクワクしつつも悩んでしまう場合が多々ありますが、今回の初挑戦のクレヨンアイカラーの体験からもわかるように、今までと全く同じ仕上がりを求めていくというよりは、使い心地や希望の雰囲気は大切にしながら、新しい発見もまた楽しむというスタンスで、コスメ選びをすると、選ぶ楽しさと使う楽しさの両方を感じることができるのではないでしょうか。

サジージュース口コミ

コスパ良しで買って正解。ケイトのパウダリースキンメイカー!

私が最近購入したメイクアップ用品はケイトのパウダリースキンメイカーです。
この商品を購入したきっかけはまず、今まで使っていたファンデーションがなくなりそうだったことと、その今までのファンデーションよりもいい商品はないかどうか探していたところ、インターネットの口コミで、プチプラなのにカバー力がしっかりあって仕上がりが綺麗とあったので購入してみることにしました。


色々な口コミをみていたところ、このファンデーションは塗る時はリキッド状なのに、肌の上で伸ばすとパウダリーのようにさらっとした仕上がりになって、気になるシミや肌ムラはしっかりカバーできるのに薄付きと正に私が捜していた様な商品でした。
特に、リキッドなのに仕上がりがさらっとなると言う点はかなり惹かれました
実は今まで使っていたファンデーションはクッションファンデーションだったのですが、乾燥肌の私にとってしっとり潤いを残しながらつや肌に仕上がる点はとても気に入っていたのですが、ちょっとつやつや過ぎて肌がのっぺりと言うかペタッとした質感になるような気がしていたことと、潤いがあるのがい言えれどとってもヨレやすいと言う点が不満でした。
ヨレ防止のために、クッションファンデーションを塗ったあとさらに薄くパウダリーファンデーションを重ねたりしていたのですが、これだと厚塗りになってしまい不自然でした。
なので、今回購入したケイトのパウダリースキンメイカーには仕上がりの綺麗さとヨレにくさに期待しました。
購入する前にテスターで軽く使ってみたのですが、しっとりと伸びがいいのに伸ばしていくうちにサラッとした仕上がりになり、これはいいと思い早速購入しました。

実際顔に使ってみても、しっかり伸びてサラッとした仕上がりで、思った通りでした。
ファンデーションを使ってみて良いと感じたのは、仕上がりの綺麗さです。
最初はリキッドなので肌にしっかり密着するのですが、その後サラサラになってふんわりした仕上がりになります。
また、以前使っていたクッションファンデーションに比べてヨレません。
この夏はかなり暑く汗もよくかいたのですが、ファンデーションがドロドロになってしまうことはありませんでした。
ちょっといまいちと感じた点は、肌に乗せてパウダリー状になった後に綺麗に伸ばしにくくなるところです。
一旦サラッとしてしまうとスポンジでたたいて馴染ませようとしてもちょっと私には難しく、スポンジの跡がついてしまうことがあるので、伸ばすときは手早く均一を心掛けています。
あと、カバー力は思っていたほどではなく、やっぱりこのファンデーションだけではカバーしきれないので、コンシーラーや下地も使ってしっかり隠す必要があると感じました。
でも、今回こちらの商品を購入したことは正解でした。
私はつや肌よりもやっぱりサラッとした仕上がりの方が好きですし、乾燥肌なのでリキッドタイプのこちらは潤いも適度にキープできます。

口コミで見た、リキッドなのにサラッとした仕上がりや、コスパがいいファンデーションと言われていたのも納得です。
今回の購入から、口コミで話題になっているものってやっぱりある程度いいんだなと感じました。
また、買うときは実際に商品を見れるのであれば必ずテスターをした方がいいと思います。
私もテスターを使ってみてやっぱりいいと思い購入に至りました。
今後もいろいろな口コミを参考に、自分にピッタリのコスメを見つけていきたいと思います。

使用した感想は?ロング&カールマスカラ アドバンストフィルム

最近購入したコスメは、ロング&カールマスカラ アドバンストフィルムです。キスミーから発売されています。
この商品を購入した理由は、ずっとリピートしているからです。この一つ前に違うマスカラを使ってみたのですが、満足できなくて、こちらを買い直しました。


この商品に期待するところは、お湯と洗顔料で落ちる手軽さと、汗や皮脂でくずれない頑丈さです。小さな子供がいるので、マスカラを専用リムーバーで落とすような大変な作業は、毎日できません。でもマスカラはつけたいので、お湯で落とせることは、私にとってかなり重要です。
また、自分のメイク技術ではどうしてもマスカラのくずれを回避できないので、もともと落ちないマスカラでないと毎日使えません。
実際に使用してみて、とても気に入りました。汗でも皮脂でもくずれないので、安心して毎日使えます。お湯と洗顔料で落とすのは、ちょっと残ってしまいましたが、許容範囲でした。これだけ落ちにくいから、昼間にくずれないんだなと納得できました。
また、繊維のつきもいいので、ちゃんとまつ毛が長くなります。まつ毛パーマやエクステはできないので、こういう機能がちゃんとしたマスカラは、本当に重宝します。
欲を言えば、もう少し値段が安いと言うことはありません。ですが、それでも大手のブランドのマスカラよりはよっぽど安いし使えるので、十分に満足しています。
購入して、大正解でした。やっぱり私はこのマスカラがないとだめだなと思います。他にもいろいろ使いましたが、結局いつも、キスミーのロング&カールマスカラ アドバンストフィルムに戻ってきてしまいます。
商品のコピーについては、大体合っていると思います。ただ、お湯と洗顔でするっと落ちる、というのだけはちょっと違うかなと思います。割と頑張って馴染ませないと落ちないので、するっと言うほど簡単じゃないし、ちょっと時間がかかります。
今回の体験から、コスメを選ぶときのポイントは、自分の体で試すことだと思います。いつも口コミサイトやブログ、YouTubeを見て新しいものを探すのですが、大体失敗します。
結局、自分が使ってみて、いいと思うものが正解だと思います。キスミーのロング&カールマスカラ アドバンストフィルムも、口コミサイトのランキングでは上位にいないし、口コミも微妙なものしかありません。でも私にとってはなくてはならないマスカラなので、これからもずっと販売してほしいと思います。

http://xn--ccke5f4a9am5qq438arvub.xyz/

Kateのアイシャドウ。使用して友人に言われた一言・・・

私が今回購入したのはKateのアイシャドウです。


まずその商品を購入した理由は、化粧ポーチを忘れたからです。
私は、今年の8月実家に帰省しました。
少し多めの休みを取るということで、仕事も早めに終わらせる必要があり、立て込んでいました。
そのせいもあり、帰省準備も万端とは言えませんでした。
そんななか、アイロンなどはキャリーケースに詰め込んだにも関わらず、化粧ポーチを忘れました。
つまり、メイク用品一式忘れたのです。
幸い普段リップやファンデーションは別ポーチで持ち歩いていたのですが、下地やアイシャドウ、アイライナーなどはすべて忘れてきました。

しかし、私には後日地元の友人と会う機会があり、メイクが必須でした。
そこで近くのドラッグストアに向かい、一式買うことにしました。
下地やアイライナーはそれほど困りませんでしたが、1番はアイシャドウでした。
普段はデパートの地下で売っているようなものを使っていたため、どれを買っていいのか分からなかったのです。
ただとにかく紫っぽいものを普段使っているため、紫がいいなくらいの感覚でした。
そこで、元々大人っぽい顔に憧れていた私は、黒木メイサさんなどがイメージのKateを見てみることにしました。
前から友人にKateはあんまり化粧崩れもしないし、ラメ感が強くていいと聞いていたので、とにかく一時しのげればいいか、くらいで購入しました。
でもやはり使い慣れないアイシャドウにどうメイクしていいのか分からず、とにかく外ケースに書かれた方法を試してみました。

ところがあまり色もつかなく、私はいつもより顔が出来ていないと、少し気分が下がり気味で地元の友達に会いに行きました。
そして会って事情を話すと、相手の方は首をかしげたのです。
結構発色してるし、そんなにラメ綺麗なんだね、と言われました。
一瞬お世辞かと思いましたが、その方はかなり化粧品にこだわりのある人なので、あまり化粧についてお世辞は言わない人でした。
そこで、その方の言葉を信じ、もう少し使用してメイクの仕方を勉強してみることにしました。
少しずつ自分なりに色の乗せ方を変えたり、ぼかし方を変えていきました。
すると、帰省から戻ってきてから、会社の同期からメイク変えた?と言われました。
そして大人っぽくなったと褒められました。
そこから私はすごく気に入って使っています。
間に合わせで買ったのですが、予想以上に周りからの評価もいいです。
ただ、5色に対してチップがひとつしか入っていないため、ティッシュでしっかりチップを綺麗にしないと、色が混ざってしまうので注意です。

今回の経験から、選ぶポイントは基本自分に合う色を知っておくことと、常に口コミには耳を傾けることだなと思いました。
私は紫が自分に合うと分かってましたし、Kateの口コミは前から知ってました。
結果褒められたので、満足です。

買って大正解!無印の導入化粧液。使った感想はコチラ!

無印用品で今話題の導入化粧液とアンチエイジング中心のスキンケアを一式購入しました。以前からスキンケアランキング上位なので気になっていたのと成分もとてもよさそうでしたので、敏感肌用と悩みましたが加齢によるたるみや毛穴が気になったのでアンチエイジング用にしてみました。

夜まで待てずに帰宅しすぐに使用してみると導入化粧液はさらさらした普通の化粧水のようでしたがたしかに染み込む感じを感じられました。その後アンチエイジング用化粧水を使用。最近流行りのとろみがあるようなものではなくさらっとしているのに保湿成分がしっかりしていたので重ねて塗らなくともうるおいが感じられました。

美容液はプレミアム美容液と書いてあり期待したのですが同じシリーズのエイジングケア用の乳液とさほど変わらない感じでした。ですが美容液乳液ともに使用後はふっくらしたしたかなと思いました。翌日以降も使い続けて一週間私の肌には合っていたようでハリが出て頬の毛穴も小さくなった気がします。

ネット上では導入化粧液の賛否がありますが、比較的若い子には変化は感じられないのではないかなと思いました。導入化粧液は拭き取り化粧水とも言われていて朝時間がない時洗顔をせずこの導入化粧液のみで済ませたり、デコルテにたっぷり使えますし買って正解でした。化粧水も乳液もべたっとした感覚がないのでとても使いやすく香りも程よくふっくらする感じがやみつきでこの価格ではかなりコストパフォーマンスは良いと感じました。

プレミアム美容液のみは私はさほど効果を感じられず後悔とな言いませんがどちらでも良かったかなという印象です。お値段も全体の物に比べると50mlで1990円とやや高め。他の商品と比べればだいぶお安いですが。ただやはりないとあるのでは違うのかな?今度はなしの状態でも試してみたいと思います。

今回はスキンケア一式なくなってしまったので色々悩んだのですが一式揃えるとなるとかなり料金もかかると思い以前から口コミが良かった無印用品に決めました。全て購入しても6000円ちょっとでなおかつ成分も私の中で良かったので。(アルコールフリーなど)

今回の買い物は大正解でした。やはり肌に合う合わないはもちろん大事ですが値段やすぐ買いにいけるネットでも売ってるなど沢山の条件がぴったり当てはまりなくなったらリピートしたいと思いました。エイジングケアのプレミアムの方も余裕があれば購入する予定です。